So-net無料ブログ作成


初めてへの道 ヒラマサ・ワラサ・マグロ・カツオ 森竜丸 [さかな釣り]

DSCN1324.JPG

ども、はっしーです
先週末の11(日)にヒラマサなどで有名な
平松慶さんのお店のイベントに
参加してきました
前日の連絡には
「今回は、キャスティング、ジギング、
 共に楽しめれそうです。」っと!!
なにうぉ〜!期待しちゃうじゃないか…
と言う事でヒラマサが もし 釣れても良い様に
ちょっぴり大きいクーラーを急遽購入
だってもし間違って釣れちゃったら…
せっかくなら美味しく頂きたいでしょ?

作戦的にはこんな感じでした
3:30 集合
4:00 出船
   南沖までに鳥山やナブラがあれば
   キャスティングにてカツオ,マグロを狙う
6:30 大室だし〜新島裏にて
   ジギングでヒラマサ,ブリ,カンパチを狙う
12:00 南沖終了
    帰港しながら鳥山やナブラを探し
   キャスティングにてカツオ,マグロを狙う
16:00 帰港後 解散

しかし3時半集合って…早くない?(汗)
1時に家出るか…
と渋々考えてたらネコてつさんから
「東名集中工事中だから
早めに出た方が良いかもよ」とメールが…
0時過ぎたら出かける気になってみようかな…
と思いつつ結局1時間ほどベットで横になり
仕事の疲れも取れぬまま12時半に家を出る事に

初めての道
初めての船宿
初めての釣り方
初めてのポイント
初めてのターゲット

心配が色々あるけどとりあえず無事に
3時少し前に網代港に到着
3時半頃に何となく皆さん乗船が始まり
平松さんから挨拶があったあと
4時のまだ真っ暗な中 予定通りに出船
南沖までに何かいればすぐに攻撃が出来るよーに
キャスティングタックルを準備して
とりあえずイスの上で横になる…だが6時半
何事も無く南沖まで着いてしまったようだ
まぁ今日はこれからが本番だぁー!
今回無料で貸して頂いたフェイクレジュ63Mに
ジグはケイタンジグの
ピンクシルバーからやってみる事に

利島.jpg
↑ちなみにこんなトコ

猛烈な台風の影響を少し心配していたが
風も波もたいした事なく一安心
水深は60Mからどんどん駆け上がっていく
ところが落として巻いてを2回やっただけで
左腕がギブアップを言ってきた…
ジグは重いしタックルもヘビー
しかも湾の外だから潮の流れが速い
しかし周りを見るとそんな大変そうには
皆さんしゃくっていない
たぶん自分のやり方が全然間違っているのだろう…
もう休みたいがヘタレと思われるのもしゃくなので
頑張ってみる…
オリャー!オリャーって感じで……
「アイツ大丈夫かぁ?」
って感じできっと見られてたんだろーなぁ
ときおり皆さんのシャクリを見て
カッコだけこっそり真似てみたりしてるうちに
力技でしゃくらなくてもジグの重みが
きつく無いしゃくり方が何となく分かってきた
ジグが良い動きをしてるのかは分からないけど
とりあえず今はきつく無い方向で…

DSCN1331.JPG

南沖に着いてから1時間ほどがすぎたが
まだ魚は顔を見せない
今度は30Mからカケ下がっていく
するとグンッっと竿が止まった
!?
やっちまった…根掛かりだ
波の動きで竿がグンッ グンッと入るが
魚では無い…
いろいろやってみるが外れない(汗)
もーしょうがないとグイっと引っ張ると
ズルンと外れてくれた
1個2500円もするジグ
寅さんや大王でかるく飲める
できるかぎり無くしたくはない
ホッとしながら回収
しかしあと10Mのところで何故か軽くなった
????
何事かと見てみるとリーダーの上のあたりから
PEがすり切れた様にバサバサに切れていた
たぶんさっき根でキズが付いてしまったのだろうが
回収で切れるなんて…
ひょっとして回収中に魚がヒットしたが
ラインにキズがついていたため
一瞬んでブレイクした…
なわけはないか(笑)
水圧かな?こえーなー…
しょうがなくノットを巻き直してると
隣のお兄ちゃんが「あ^やられたー」
と悔しがってるのでどうしたのか聞いてみると
リーダーを見ながら「多分サワラだ」と
ほんとサワラ 季節に関係なくいるんだね

DSCN1328.JPG

気分転換にドリフトチューンを付けてみる
少しだけ落として動かしてみると
シュンっと横に飛んで面白い
底まで落としシャクッてみると
さっきのケイタンと同じ重さだが
少しだけ引き抵抗を感じる
横っ飛びをイメージしながらシャックってると
ドゥルンっ変な感触でまたもや
テンションが抜けてしまった
なんだ?俺のも歯物にやられたかー?
なんて思いながら上げてみると
リーダーの先がクルクルって…
はい…
リーダーと抜き打ちリングの結び部分が抜けました
PEとのノット部分ならまだしも…
ダサすぎだ…
ちゃんとペンチで閉めたし家でやった実験では
15Kgまで計れるドラグチェッカで
メータ振り切りだったし
ってのは束結強度ってやつか…
どうやらペンチで閉めたにもかかわらず
ラインをギリギリでカットしたため短か過ぎたらしく
シャクッてるうちにズレて抜けてしまったみたい…
ちょっと長めに残し最後に念のためユニットを1回
何回かシャックっては上げて確認してみたところ
これでズレはなくなりましたが…実は問題発生!
フックが………在庫切れ…
っと言うのは…ヒラマサ用のでっかいフック
2本しか買わなかったんです
根掛かりしなければ大丈夫だろうと…
確かに根掛かりでロストはしていないのですが……
あまかった
幸いにジャコフックのLLサイズがあったので
それを付けましたが小ちゃいし短い
まぁ良いや…付けないよりはマシかな?
とりあえずこれでシャクリの勉強だなー

DSCN1326.JPG

そのあと平松さん含め3人の方にヒットがあったものの
全て途中でフックアウト
3人(匹)ともかなりデカかったようで残念です
時間も予定より1時間延長しましたが
南沖を後にする事に

そーいえば南沖で

DSCN1327.JPG

↑こんなトコまで来るんだぁ!すげー!!
 ryoさんいないか探しちゃいました(笑)


移動中に気が付いたのですが

DSCN1330.JPG

↑気が付いたらキャップが…いがいに結構すんだよね…


相模湾にもどりナブラ&鳥山を探します
何度か鳥山を発見し投げてみますが
不発が続きます…
と急に沈黙だった船長が
「いまデカイのが出た様に見えたんだが」
と船をその方向に急行させると

DSCN1332.JPG

確かに大物!
しかしこれは釣れません(笑)
しばらくホエールウォッチング

クジラもいたことだしこれは絶望的だな
船中0ですっきりか!?(主催者側はそうはいきませんが…)
と思いきや また鳥山発見
ってか鳥さんたち休んでるし…
とりあえずルアーを投げてみる
するとカツオがバシャバシャ浮いて出て来た!!
休んでた鳥達も戦闘モード開始
前の方を見るとイワシのベイトボールも
いつの間にか出来てる!
と急にベイトボールの下からデカイ物体が
ドーン ドーン
サメだーーコワ!
しかし前の人たちは狩人ごとく
投げる投げる!
サメとカツオと鳥の壮絶なバトル
「前の方にどんどん来ちゃってクダサーイ」
と仲乗りさん
あっ行って良いんだっと移動しようかと思ったら
ナブラが後ろに移動
平松さんが
「ほらー後ろの人たち頑張ってー!」
ハーイがんばりまーす!
左舷に移動しシコトゥイッチャーを投げる
すぐさまヒット!
人生初の…鳥ゲットです(泣)
鳥の水かきにしっかりフッキング
勘弁してよなー
暴れる鳥をスタッフの方も手伝って頂き
丁重にリリース(笑)
まだ目の前にいる…イワシもカツオも鳥もサメも(汗)
今度こそと投げまくる
いい感じにカツオがシコトゥイッチャーに食いつき
結果4ヒットの3匹ゲット1バラし + 鳥1羽ゲット
…記録更新ならず(泣)
けど自分的にはけっこう満足
サイズもアップしたかな〜(嬉)

しっかしシコトゥイッチャー 素敵です
前回カツオを釣った後なぜか行方不明になったけど
naoさんとこで取り置きしといてもらい
購入しといて良かったぁ

タイドレジュも 宝物決定〜!
ただパワーだけがあるロッドではなく
柔らかさも持ち合わしているので1オンスのルアーも
アンダーからでも気持ちよく飛ばせる
もちろん魚がかかった後はバットのパワーで寄せてぶち抜く
とてもいい感じです
まだカツオしか釣ってませんが次はマグロを釣りたいなぁ…

今回お借りしたフェイクレジュは…
道具っていうより自分をもうちょと何とかせねば…
ただデザイン的にはかなり好みなので
フェイクレジュを持てるよう頑張りまーす(いろんな意味で)

乗船者みんなでそこら中に飛び散った
カツオの血をお掃除して港へ
時間は5時半
かなりサービスして頂いたんですね
感謝ですm(_ _)m

DSCN1341.JPG

港に着きスタッフの方にロッドについて
いろいろ質問させて頂き
さー帰ろうと時計を見ると6時半
そっか…14時間も船に乗ってたんだ
きっついわー
けど結果的に楽しかったかも
一応ターゲットの魚 釣れたし!
ただ港の目の前の道から大渋滞…東名も11k渋滞っす
まぁ3時間で無事に家に着いたのでそれもオッケーかな

さて問題のサイズ
計ってみると…
前回と全く一緒…なかなか難しいもんです
けどウェイトは200gアップ(笑)
今日のベイトのイワシが
デカかった分(13cm位)太ってたのかな?
すべてショウガ醤油漬けになりました
あーしかし体中がイタいっす
しばらく釣りはいいかな…
ってか仕事で行けそうもないしな
とか言ってすぐに行きたくなっちゃうのかな(笑)

DSCN1342.JPG

釣行DATA

2009.10.11 ヒラマサ・ワラサ・メジ・カツオ 森竜丸 at EveryTrail

Map created by EveryTrail: Share GPS Tracks

実釣時間
10月11日(日) 4:00〜18:00
天気
晴れ
気温
20℃

東4m

1.5m

小潮
船宿
網代港 森竜丸
釣果
本カツオ 3匹 37〜43cm(1.3kg)
使用タックル
キャスティング
ロッド:HOT'S GIPANG TideLez 67M
リール:DAIWA SALTIGA Z4500H
ライン:VARIVAS AVANI Jigging 10×10 PE 4号   
リーダー: VARIVAS SHOCKLEADER 80lb 2m
ルアー:SAURUS shicotwitcher10cmHW c-マイワシ
ジギング
ロッド:HOT'S Fake Lez.63M
リール:DAIWA SALTIGA blast 4500
ライン:VARIVAS AVANI Jigging 10×10 PE 4号
リーダー: VARIVAS SHOCKLEADER フロロ 60lb
ルアー:HOT'S KEITANJIG 200g
       ピンクアルミクラッシュ/グローベリー
       アルミクラッシュ
       ホログリーン
    HOT'S Drift tune 200g ホログリーン
              240g ホログリーン
フック:Goldicオリジナルアシストフック SJ-43 8/0


コメント(1) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。